スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

◇◆◇世界のKUSAMA!

---
阪急コミュニケーションズ
---
(2010-01-15)

今年こそ直島に行くために、草間彌生の水玉カボチャを事前勉強。
今まで何回か行こうと思って宿まで予約したのに、
直前になって旅の相棒が突然出張になったり、仕事だったり、休日出勤だったりして
泣く泣く断念していたのでした。
もう、面倒だから一人で行く!仕事なんてしゃらくせえ!
というわけで、今年中に行きたい。いや、行きます。

草間彌生=水玉カボチャのイメージしかなかったのですが、
ハプニングとよばれるイベントや、コラージュ、版画、2次元・3次元のアート、果ては小説まで、
色々な表現を模索し続けているアーティストだと知りました。世界のKUSAMA!


無限の網
28歳で渡米してからの活動記録と、多くの芸術家との親交を綴った自伝。
ぐぐっと口を閉ざしている写真しか見たことがなかったせいか、
言葉での表現はしない人なのだと思っていたけれど、
独特の文体で語る自伝はとても饒舌でした。

草間彌生全版画集
同じ絵でも配色が違うと、違う絵を見ているかと錯覚するくらい
印象的な色づかい。

Pen2010年2月号
ざっくり知るならこの1冊。未公開の絵も収録されてます。

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -

COMMENT

-

2010/05/13 11:42 AM

管理者の承認待ちコメントです。

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

▲top